制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。 制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンD KOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
仮想通貨ビットバンクビットバンクトレード!レバレッジ取引!強制ロスカット!

ビットバンクトレード!レバレッジ取引!強制ロスカット!

2018年02月08日ビットバンク 
ビットバンクトレード!レバレッジ取引!強制ロスカット!記事のアイキャッチ画像

ビットバンクトレードでレバレッジ取引してたら強制ロスカットくらったので、二度と同じ過ちを繰り返さないために思いのたけをつづります!

まえがき

ビットバンクトレードでレバレッジ取引してたら2回も強制ロスカットくらってめっちゃ落ち込んでるので、二度と同じ過ちを繰り返さないために思いのたけをつづりたいと思います。

仮想通貨はじめました

実はKoToRi、2017年8月から仮想通貨を始めていました。
ちょうどビットコインが下げトレンドの最中で、そんな事もよく分からず取りあえずビットコインを買ってみた。当時の心境を振り返るとそんな感じです。
加えて名前が可愛いからという理由でリップルとネムを買ってみたりしていました。
今思うとかなり安易な行動だったと思います。こんな安易な理由で貴重なお金を使うなど嫁子供を背負っている人間のすることではありません。
しかし、そこからビットコインは上昇していき、当時25万円くらいだったのがわずか2か月あまりで80万円を突破した時は、非常にエキサイティングな気持ちになりました。

ツイッターを見渡すと「億った!」というツイートを見る機会も増え、自分もいつかは億れたらいいな~と何となく思うようになりました。
KoToRiは基本的に現物で取引を行っていたのですが、やはり資産の上昇率が低く(といっても今思うと十分すぎるくらいの上昇率でしたが。。。)このままじゃみんなみたいに億れないと考え始めたのが、破滅への第1歩だったんだと今振り返って思います。

何となくツイッターのタイムラインをチェックしていたら「億るのに必要なのはビットコインFX」というツイートが目に入ってきて、確かにな~と当時妙に納得してしまいました。実際、資産は増えていたけど億るなんてほど遠い感じだったので状況もピッタリで納得してしまったんだと思います。

しかし、bitflyerやzaifはポジション持って日をまたいだりすると結構なスプレッドが掛かってくる。ポジション持ってる時間が長いほど手数料が大きくなるんです。KoToRiは仕事もあるし、一日中チャートに張り付いたりすることもできない状況だったし、ましてやFXはミラートレーダーで完全自動運用してたくらいで裁量トレードなんかまともにやったことが無いただのクソトウシローが、短期トレードで勝てるわけがない。

でも今上昇相場だし、現物でも資産増えてってるし、低いレバレッジでロングのポジション長く持っとけば現物より効率的に資産増やせるんじゃね?
という考えのもと

あーポジション中期的に持っても手数料あんま掛からない取引所無いかな~

と思って色々探してたら、このニーズにピッタリの取引所を発見してしまったのです。
その名もビットバンクトレード

ビットバンクトレード

特徴は下記の通りです。

  • レバレッジ最大20倍
  • ロスカット基準が証拠金維持率20%未満
  • 翌日に持ち越しても手数料が増えない
  • 追証がない

強みは限月期間内であればポジションを何日持ち越そうが手数料が増えないことです。
完全に当時のKoToRiのニーズを満たしているんですね。
そして迷うことなくビットバンクトレードの口座開設を行い、持っているビットコインを0.1BTC送ってレバレッジ取引を始めたのです。

破滅への階段を全力で駆け上がってる感じです。

最初の取引でロスカット!

前述のとおり、意気揚々とビットバンクでレバレッジ取引を始めたのですが、結論から言うと

初っ端からロスカット食らいました。

エントリーポイントは大体こんな感じ。

ロスカットチャート1

曲がりなりにも為替FXの経験は自動売買ですがあったので、何となく証拠金維持率300%くらいあれば十分っしょ!と安易な考えてエントリー。
たった400ドルほど下げただけでロスカットされました。

頭おかしかったです。ビットコインのボラティリティをドル円などのボラティリティと同じに考えていたのです。何となくでのエントリーにも程があります。嫁子供を背負っている人間のすることではありません。

しかしながら、当時の根本的な考え方は間違ってはいなかったと今でも思います。上昇相場なので低いレバレッジでロングのポジション持ってたら、現物よりは効率的に資産を増やせる。という考え方は、その後再びビットコインが上昇したことにより確信に変わりました。

そして意を決して再チャレンジ!もう0.1BTCを送金し、取りあえず2倍にする!という目標を立て、枚数管理をしっかり行い証拠金維持率は500%~600%で多少の下落を織り込みつつロングのポジションをエントリーしていく戦法に切り替えました。

そこからは上昇相場だったこともあり、1度も損切することなく0.19BTCまで増やすことが出来たのです。この時点でちょうど12月の中旬です。

ここから一気に下落していくこととなります。
最初の下落時はノーポジだったのですが、また直ぐ上がるだろうと考え18000ドル付近からロングポジションを持ち始めたのです。

ロスカットチャート2

そこからは下がる一方で、微妙に上がった18000ドル付近で一旦逃げておけばと今思うと悔やまれます。

そこから下落の一途をたどるBTC。維持率も全然余裕を持たせていたはずなのに維持率20%を下回りそうな勢いに押され、なけなしの0.3BTCを追加で送金。
そして0.3BTC追加したことにより維持率が回復し、

あろうことかナンピンを入れてしまった。

しかも2回も。
結果、下げに下げて

2018年2月6日 見事に2度目の強制ロスカットを喰らいました

合計0.5BTCが飛んだわけです。

失敗から学ぶ

では、今回このような結果に終わってしまった原因は何なのか。この敗北から学びを得たいと思います。
0.5BTCは円換算すると、結構な額です。仮に1BTCが100万だとしたら0.5BTCで50万です!これだけのお金があればどれだけ子供を笑顔にできたでしょう。。。笑

考えれば考えるほど落ち込みます。こんなに深い傷を追ったわけですから、何かを学ばないと割りに合いません。

敗因1 知識不足すぎる

圧倒的に知識不足でした。最初のロスカットが物語っています。もっと証拠金取引の概念や仕組みなどを勉強した上でリサーチしてから少額で初めてみるべきでした。なんの知識もないくせに利益を急ぎすぎていました。
なんの知識もないやつが勝てるほど甘くはありません。

敗因2 損切をしなかった

巷ではよく聞きますよね。損切を恐れるな!損切をちゃんとしろ!最初に損切ラインで逆指値いれとけ!
でも人間は不思議なもので自分で体感しないとなかなか納得できないんですよね。
なので経験した身からあえて言わせてください。

エントリーする時は必ずセットで損切ラインに逆指値入れろ

エントリーするときに同時に損切するラインも考えて、自分の予想と逆に相場が動いたら迷わず損切する。
こうすることでKoToRiみたいにロスカットくらってゲームセット!試合終了!一発退場!となることを防ぐことができる。こんなことどのブログにも書いてある。
でもやっぱりなかなか実践できない。おそらく一度痛い目を見ないと、ロスカットされるより損切の方が未だマシだった!と思えるような状況を体験しないと難しいかもしれません。
けど損切できないと、KoToRiみたいにたった1回の負けで1発退場になってしまう。順調に勝っていたとしても1発で0になるのって、バカらしくない?
だって損切して損失限定しとけばまた再チャレンジできるんだよ?
勝つことよりも負けないことを意識することが必要だと今回の件で痛感しました。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。
by ジョージ・ソロス

敗因3 他人を意識してしまった

「億った」とかのツイートを見ていると、どうしても自分も億りたい!という欲求が出てくる。私がそうであったように皆さんも少なからず感じるのではないだろうか。このマインドがKoToRiの大きな敗因だと考えています。
他人のツイートだけ見てると、あたかも簡単に億り人を達成している様な錯覚を覚えます。その人の努力はツイートからは伝わってきません。だから「あいつも簡単に億ったんだから俺も」みたいに張り合っちゃう。勝手に。
でいつまでも利確できず暴落に巻き込まれる。
努力なしで億れるなんてこの世の中はそんなに甘いものじゃないはずです。

敗因4 努力不足

徹底的に調べるとか、リサーチするとかをしなかった。いつも誰かが配信する情報を又聞きで知った気になってた。
今考えたら愚かすぎる。まさに愚の骨頂。そんなんで良く知りもしないのに大金をつぎ込むなんて嫁子供を背負ってる人間のすることじゃない。
やはり、最後は努力している人が勝つということは今までの人生で痛いほど感じている教訓だ。それを何故か綺麗さっぱり忘れていました。

敗因5 自分の力量を過信していた

最初のロスカット以降は、一度も負けませんでした。大暴落までは笑
これで完全に自分の力を過信してしまっていました。
ただ相場が良かっただけなのに。何の努力もしてないのに。
そんなんで勝てるほど甘くないですよね。

強制ロスカットの教訓をバネに

結局、仮想通貨というテクノロジーに投資するのであればそれが何なのかを理解するべきなのです。訳も分からないものに大切なお金を投資するのはナンセンスです。
また、テクニカルの事も徹底的に調べる必要があります。
そして自分なりの投資ルールを確立し、負けない勝負をする。
言葉で言うのは簡単ですが、実践するとなると非常に難しいです。
でもKoToRiはやります。

先物市場のテクニカル分析

先物市場のテクニカル分析
これ買いました。
テクニカル分析の基礎が目いっぱい詰まってます。
Amazonの評価も軒並み高いです。
ページ数552ページというボリュームも申し分ないです。
ただ、欠点は値段が高いこと笑
でも、こんなところでお金を惜しんでいる場合ではないのです。

情報にお金は惜しむな。俺なんて先月は本だけで15万使った。
by KoToRiの憧れのイケメン課長

質の高い情報はお金を払わないと手に入らないことはKoToRiも承知です。
下記記事でも言及してます。
応用情報技術者試験に受かるコツ!

情報は金で買うものです。

ネクストステップと教訓

未来の自分に書き残したいと思います。

  • ブロックチェーンやスマートコントラクトなど今この世界に何が起きようとしてるのかを徹底的に調べて認識する
  • レバレッジかけてポジションエントリーする時に損切りポイントに逆指値を絶対入れる
  • 長期でレバレッジかける場合はエントリー日を分散する
  • いつ大暴騰が来ても大暴落が来ても生き残れる戦略を考える
  • 絶対に0.5BTCを一気に取り返そうとしない><
  • こまめに円に変える
  • 自分のエントリーをきちんと見直し、学びを得る
  • 勝ちたければ努力を惜しむな

という事で
KoToRiの仮想通貨への挑戦はまだ終わったわけではありません。
0.5BTC失ったのはかなりのダメージですが、もっと勉強して努力してからビットコインのレバレッジ取引にリベンジしたいと思います。

それまではしばらく現物でガチャガチャやっていきたいと思います。

ロスカされた人間が言うのもなんですが、中長期的に低いレバレッジで運用したいのであればビットバンクトレード一択です。下記バナーから申し込むと登録完了から半年間、取引手数料が通常の20%割引となります。
誰かKoToRiの仇をとってください笑
ビットバンクトレード

(普通に申込んじゃうと20%割引適応されないのでお気をつけください。KoToRiは普通に申込んじゃったので手数料めっちゃ損してます。)

※キャンペーン等は終了している可能性があるので最終的にはご自身でご確認ください。

シェアする みんなシェアしてね

フォローする フォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事 関連する記事も読んでみてね

関連する記事はありません。

コメント

  • ゆーゆ

    初めまして。同じくビットバンクトレードを使ってるのですが、レバレッジの設定はどこからするのでしょうか?
    スマホからはできないのでしょうか。。。
    使い方とかでググっても宣伝ばかりでなかなかでてきませんー。

    もしよければ教えてください。