制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。 制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンD KOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
ハードiPhoneiPhoneXを2か月使ってみた私の評価とレビュー

iPhoneXを2か月使ってみた私の評価とレビュー

2018年02月24日iPhone 
iPhoneXを2か月使ってみた私の評価とレビュー記事のアイキャッチ画像

iPhoneXを使い始めて約2ヶ月たったので、iPhoneXは買いなのか、実際の体験を活かしてレビューをしたいと思います!

まえがき

応用情報技術者試験に合格したのと仮想通貨で結構儲けたので、実は2か月ほど前にiPhoneXとapple watch series 3を調子に乗って嫁に黙って奮発購入しました。(その後、仮想通貨は大暴落しロスカット食らい甚大な被害を被りました笑
もちろん勝手に購入したことについて嫁にはかなりブチ切れられたんですが、2か月間iPhoneXを使用してみた自分なりの感想を書き綴っていきたいと思います。(applewatchのレビューはまた今度

結論から言うと、iPhoneXに対して割とネガティブな内容になっています。

iPhoneXに対する私の評価

2か月iPhoneXを使ってみて感じたことは
14万円高すぎじゃね?
ってことです。

kotoriは256GB買いました。
256GBは端末代で140,184円(税込)です。
128GBは121,824円(税込)なのでどちらにしても高いですが、当時KoToRiは本当に調子に乗ってて迷うことなく256GBを購入しました笑
ただ、高くてもそれだけのお金を払う価値を感じれば納得できます。
しかし、残念ながらiPhoneXは14万ブッ込む価値は2か月使用してみて感じませんでした。

その理由を説明すべく私のレビュー内容を記載していきたいと思います。

前提

まず前提条件をお話すると、KoToRiはiPhoneXを購入する以前はiPhone5sをメインで使っていました!
2013年の9月に発売されたモデルなのでかれこれ4年半ほど使用していたことになります。

それからKoToRiは割とapple信者でMacBook ProやiPad Pro、iPhoneSEなども所持しています。

apple信者

スマホに関してはゲームはオセロくらいしかやらないですが、基本的なリテラシーは結構高いほうだと思います。
そんなKoToRiがiPhoneXを実際に使用して感じたことをつらつらと書いていきます。

iPhoneXレビュー報告

レビュー1 重い

重いんだよ!まじで!
iPhone5sから乗り換えた民としてはiPhoneX重すぎるんです。

みんなも寝っ転がりながらスマホいじることありますよね?
KoToRiも普通に寝っ転がりながら仰向けでiPhoneXいじってたら、iPhoneXが重すぎて手が滑ってしまいiPhoneX落下!そのまま顔面に直撃!
打ちどころ悪く唇から出血する
という惨事が起こってしまいました。

加えて、つい先日椅子に座って作業している時に誤ってiPhoneXを落としてしまい、椅子の足に液晶から直撃付けていたガラスフィルムが割れるという事件まで起こってしまいました。
打ちどころの問題もあるのかもしれませんがiPhone5sはいくら落としても、「やっべー今の画面いっちゃったんじゃね」と思うくらい当たり所がヤバそうな時も、一回も画面のガラスフィルムが割れた事なんてありませんでした。

重さを比較すると

iPhone X 174g
iPhone5s 112g
iPhoneSE 113g

KoToRiは結構バンパーとか付けちゃうタイプなのでその分の重さも追加されますが、端末だけで見ると、だいたい+62gくらいiPhoneXの方が重いです。
常に持ち歩き頻繁に手に持って操作するスマホ端末にとって、この62gの差がこれ程までに重く感じるものなのかとビックリしました。
ハッキリ言って重すぎて不便です

レビュー2 画面の左上に指が届かない

iPhoneXはホームボタンが無くなり、全面がディスプレイとなっているため従来のモデルより端末の大きさに占めるディスプレイサイズが大きく画面が広々しているという特徴があります。
それは良いことだし素晴らしいことだと思います。

でも画面左上に指が届きません。
あと画面左下にも指が届きません。

KoToRiは右利きなので基本的に右手でスマホ持ちます。
右手の親指が画面の左上に届きません。
これ滅茶苦茶不便で、左上タップするのに両手を駆使しないといけないんです。
電車とか不安定な場所だと、基本片手でスマホいじりますよね?もう片方の手でつり革とかに掴まったりして。
それなのに左上タップしようとする度にいちいち左手も使わなければいけないので
相当ストレスたまります。
左下も同様です。特に側面ぎりぎりに配置されてるボタン等は片手だとうまく押せないです。

画面の左上と左下に親指が届かない
左上は片手じゃ全然届きません。
左下も地味にキワには届きません。

iPhone5sは画面どこでも親指が届く
iPhone5sちゃんだと楽々届きます。

KoToRi身長185cmくらいあるんです。なので手もそれなりに大きいと思いますが、それでも全然届かないので、女性などは特に厳しいと思います。

対策があるとすれば、「簡易アクセス」機能を使う事です。これを使えば下記のgifの様に、画面の上が下がってきてくれます!
簡易アクセス
しかしこれでも左上にはギリギリ届かず、少し持ち直す必要があるのです。

あとキーボードを左右どちらかに寄せる機能ありますよね?

キーボード

画面が大きいので確かにこの機能使わないと片手で文字打つこともままならない訳なのですか、例えば電車など足元が不安定な場所でスマホいじる時、バランス崩してスマホを右手から左手に持ち替える!みたいな事が普通に起こります。

iPhone5sであれば左手でもキーボードの入力エリア全体に指が届くのでそのまま左手にスイッチして操作を継続する事が可能でしたが、iPhoneXだとそもそもキーボードを右に寄せてるので左手だと届かない入力エリアが大きく存在するのです。
つまりまた右手に持ち替えなければいけないという事が起こります!

加えて、レビュー1で重いという感想を述べましたが、片手だけで操作しようとすると、この重さが障害となり非常に不安定で入力してる時などに、スマホが手からこぼれ落ちそうになります。
もし歩きながらスマホいじってて(ながらスマホダメだけど)人にぶつかったら、恐らくiPhoneXは簡単に手から落下するでしょう。

iPhoneXはコンパクト☆とか言っちゃってるレビューとかよく見かけますけど、iPhone5sのガチ勢だったkotoriからすると
iPhoneXがコンパクト?適当言うなよ!
としか思えない笑

レビュー3 認証は指紋のままでも良かった

iPhoneXの特徴の1つとして挙げられるのが顔認証ですね。iPhoneXから新しく追加された機能です。iPhoneXリリース以前は、顔認証に対してあれやこれやネガティブなことを言ってる人が沢山いた印象ですが、実際にリリースされてからは「思ったより便利」というポジティブな意見が多く、割とみんな満足している様子がネット界隈から伝わってきます。

でも、KoToRiは
指紋認証を残してほしかったです。
理由は下記です。

  • 暗いところでロック外せない

    みんな夜寝る前スマホいじりますよね?暗い部屋の中で布団に入りながらアニメみつつスマホいじったりしますよね?
    寝る前にスマホの液晶とか見ると眠りの質が下がるとか言いますけど知ったこっちゃないんですが、
    その時に、
    部屋が暗いと高確率で顔認証失敗するんです。
    だからいちいちパスワード入力しなきゃいけない。めんどくさい!!

  • 枕に寝ながらロック外せない

    みんな寝っ転がりながらスマホいじりますよね?
    でもiPhoneXは
    枕に頭を乗せながら顔認証しようとすると、高確率で失敗するんです。
    だからいちいち上体を起こして顔認証しなければいけない!
    なんで寝っ転がりながらリラックスしてる時に、スマホ見るためにいちいち軽い腹筋運動せないかんねん。
    腹筋運動したくないので結局パスワードを入力しなきゃいけないんです。

  • マスクしながらロック外せない

    PM2.5とか黄砂とかインフルとか、なんか色々怖いじゃないですか。あと地味に通勤の満員電車とか、なんかオッサンどもと同じ空気吸いたくねーなとか思って(自分もオッサンですが笑)結構マスク活用するんですが、
    マスクしてると顔認証が失敗するんです。
    なので満員電車でスマホいじりたいとき、息止めてマスクずらして顔認証する必要があるんです。
    これが地味にめんどくさい笑

ここまで来て気づいた方もいるかもしれませんが、上記にあげた事象は、指紋認証であれば起こりえなかった事象なのです。

iPhoneXが大画面のフルスクリーンにインターフェースをグレードアップしホームボタンが無くなるから、指紋よりも場所を取らずに実装できる生体認証ということで、顔認証が採用された(かどうかは知りませんが、その)ことは、非常に素晴らしいことだし進化してるし便利になってるしアップルいけいけ!って思うけど、夜とか寝っ転がりながら顔認証でロック外せないなら
ぶっちゃけ指紋認証でも良かったな!
というのがKoToRiの素直な感想です。

もしくは、顔認証+側面に指紋認証付ければ万事OKだと思います。
明るくてマスクとか付けてない時は顔認証で、マスク付けてるときとか枕に頭乗せてる時とかは指紋認証でロック解除!
認証部分はSONYのAndroidであるSOシリーズみたいに側面に設置!

実際SONYのSO-02K持ってるんですが、指紋認証の感度が鬼のように良いです。iPhoneの指紋認証も悪くないですが、指にホコリついてても問題なくロック解除してくれます。

SO-02K
電源マークの部分が指紋センサになっています。

レビュー4 「アニ文字」も使わない

「アニ文字」もiPhoneXで追加された機能ですね。CMとかでもやってるので知名度はかなり高いと思います。
SMSで自分の表情を真似てくれる動物をメッセージとして相手に送れる機能です。

アニ文字
でも、そもそも海外と違って日本ではあまりSMSが利用されていない傾向というのがKoToRiの印象です。
海外にある美容室のサイトを作成したことがあります。
例えば美容室のサイトの予約フォームから予約してきたユーザーを確認するために、日本だと登録されたメールアドレスにメールを送り、そのメールに記載されているURLにユーザーが遷移したら予約確定!みたいなフローが一般的ですが、
海外だとメールではなく登録された電話番号にSMSを送って、ユーザーがURLに遷移したら予約を確定させるというフローが一般的の様です。

SMSの普及率が低い日本では、アニ文字は流行りません。
コンパのネタくらいにしかなりません。

逆にiPhoneXのイイところ

ここまでiPhoneXの悪いところを書いてきましたが、逆にイイ所もあります。1個ですが笑
折角なのでイイ所もレビューしたいと思います。

iPhoneXの操作性は素晴らしい

物理ボタンであるホームボタンを取っ払い、それに不便を感じさせないくらい洗練されたiPhoneXの操作性は素晴らしいと思います。

最初は結構戸惑うかなと思いましたが、
ホームボタン無くても大丈夫
この操作さえ押さえておけば、全く問題ありません。

ホームボタンが無くなって確実にUI、UXは進化したのだと感じられます!ブラボー☆

まとめ

ということで結論ですが
iPhoneXは重くてデカイんで同じく全画面ホームボタン無しの、iPhone5sやiPhoneSEのサイズのものが発売されたら買ってもいいかなと思います。
金額も14万よりかは安いと思うし。
検討している方は、もう少し待ってみたほうが良いと思います。

あとは顔認証の不都合が多々あるので、その辺をカバーできる生体認証が登場すれば更に便利になるのではないでしょうか。
個人的には指紋認証の復活を望みます笑

シェアする みんなシェアしてね

フォローする フォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事 関連する記事も読んでみてね

コメント