制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンDKOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
ソフトアプリケーションWinSCPの引越し方法

WinSCPの引越し方法

2013年12月20日アプリケーション 
WinSCPの引越し方法記事のアイキャッチ画像

PC買い替えに伴ってWinSCPを引っ越しました!簡単に引っ越せたのでその手順を紹介します!

まえがき

最近PCを買い替えました。本当は買い替えたPCのレビューも書きたかったのですが、記事用に撮っていた写真がiPhone5sの故障と同時にパーになってしまったため書けなくなりました笑
そんなどうでもよいことは置いといて買い替えのタイミングでKoToRiの愛用FTPソフト「WinSCP」の引っ越しをしました。その手順を紹介します。

旧PCの「WinSCP」の設定をエクスポート

旧PCの「WinSCP」を起動して「設定」をクリックします。

WinSCPの引越し方法1

そして「環境設定」をクリック!

WinSCPの引越し方法2

するとウィンドウ左下に「エクスポート」ボタンが表示されるのでこれをクリックして「ini」ファイルを書き出します。

WinSCPの引越し方法3

この「ini」ファイルが設定ファイルなのでこれを引越し先PCに持って行きます。

引越し先PCの「WinSCP」にini設定ファイルをインポート

引越し先PCの「WinSCP」を起動して「設定」をクリックして「環境設定」をクリックします。

WinSCPの引越し方法4

「保存」をクリックして「INI file(Win SCP.ini)」にチェックします。

WinSCPの引越し方法5

ここでwindows8だとエラーが出ます。(windows7でも出るかも)

WinSCPの引越し方法6

エラーが出ない方は次項を飛ばしてください。

エラーが出る場合

WinSCPをインストールしたフォルダ上(WinSCP.exeがあるフォルダです)で右クリックして「プロパティ」をクリックします。

WinSCPの引越し方法7

ダイアログが表示されるので「セキュリティ」タブの「編集」をクリックします。

WinSCPの引越し方法8

「グループ名またはユーザー名」で「Users」を選択し、「アクセス許可」の「フルコントロール」にチェックを入れます。そして「OK」ボタンをクリックです!

WinSCPの引越し方法9

引越し先PCのWinSCPインストールフォルダにエクスポートしたiniファイルを入れる

WinSCPをインストールしたフォルダ上(WinSCP.exeがあるフォルダです)にエクスポートしたiniファイルを入れます!既にiniファイルが存在する場合、上書きしちゃってOKです。

これで完了です。
引越し先PCのWinSCPを起動して設定がうまく移行できたか確認してみましょう!

まとめ

最初結構めんどくさいかな?と思ってたのですが、全然簡単でしたね!引越しが簡単なソフトって素敵だと思います。イイネ!

シェアするみんなシェアしてね

フォローするフォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事関連する記事も読んでみてね

コメント