制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンDKOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
ソフトアプリケーションWinSCPでファイル名の文字化けを解決

WinSCPでファイル名の文字化けを解決

2014年05月31日アプリケーション 
WinSCPでファイル名の文字化けを解決記事のアイキャッチ画像

WinSCPでサーバー上のファイルの名前が文字化けしてダウンロードができない問題を解決する方法を紹介します。

まえがき

みなさんはFTPソフト何使ってますか?FFFTPのサポートが終了してからというものKoToRiはもっぱら「WinSCP」ユーザーです。
使いやすくて基本的に満足していたのですが、一つ問題があります。
サーバーにUPされているファイルの名前が日本語の場合、ファイル名が盛大に文字化けしてしまいダウンロードすることができないことがあります。
Webで扱うファイルの名前に関しては基本的に半角英数でアップするのは常識ですが、クライアントがWebのことが分からない方だとそうも行きませんね。

この記事はWinSCPのファイル名の文字化けを解消する方法を紹介します。

WinSCPでの文字化け

例えば、サーバー上のファイルがこんな感じに文字化けします。

WinSCPでファイル名が文字化けしているのが分かる画像

そして文字化けしているファイルをローカルにダウンロードしようとするとエラーが出てダウンロードできません。

文字化けしているファイルをダウンロードしようとしてエラーが出る

ファイル名のエンコードをUTF-8に設定する

ファイル名のエンコードの設定をUTF-8にすることで文字化けが解決します。その手順を書いていきます。
WinSCPを起動して文字化けを解消したいセッションの「編集」をクリックします。

文字化けを解消するセッションの編集をクリック

そして「環境」をクリックして「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」に設定します。
この状態で「保存」をクリックしてセッションを保存しましょう。

「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」に設定

これで文字化けが解消されたはずです。確認してみましょう。

文字化けが解消されました

まとめ

思うのは
デフォルトでUTF-8エンコード設定しといてよ
ってこと。
これいちいちセッション追加するたびに設定しなければいけないのです笑
めんどくさいよぅ。

とはいえWinSCPの使い勝手自体には大満足です。

一日も早く「文字化け」という問題自体が抹消されることを願っています笑

シェアするみんなシェアしてね

フォローするフォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事関連する記事も読んでみてね

コメント