制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンDKOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
コーディングデータベースデータベースのインポートでエラー「TYPE=MyISAM」

データベースのインポートでエラー「TYPE=MyISAM」

2014年01月22日データベース 
データベースのインポートでエラー「TYPE=MyISAM」記事のアイキャッチ画像

WordPress2.7を3.8にアップデートするためにMySQLのバージョンを4.0.24から5.6に移行しようと古いデータを新しいデータベースにインポートしたらエラーが出てしまったので対処法を紹介します。

まえがき

先日WordPress2.7を3.8にアップデートしたのですが結構めんどくさかった。
ていうかWordPress2.7とか古すぎです。
使用していたMySQLのバージョンは4.0.24です。

WordPress3.8はMySQLバージョン 5.0 以上でないと動作しないので必然的にデータベースを移行する必要がでてきます。

とりあえずサーバーにMySQL5.6(現時点で最新)のデータベースを一個作成して、古いデータベースからデータをエクスポートして
最新のデータベースにインポートする際にエラーが出ました。

エラーメッセージ

#1064 – You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near ‘TYPE=MyISAM AUTO_INCREMENT=18′ at line ○○

なんだこのエラーは!って感じでしたが解決できたので解決方法を覚え書きです。

エラーの原因

これはMySQLのストレージエンジンを指定するための記述「TYPE=MyISAM」が古いデータベースからエクスポートしたSQLファイルに入っていると表示されるエラーです。

「TYPE=MyISAM」という書き方はMySQL4.0.2以前の書き方で、現在は非推奨となっていることによりエラーが出てしまうわけですね。

「TYPE=MyISAM」を「ENGINE=MyISAM」に置き換える

エクスポートしたSQLファイル上の「TYPE=MyISAM」と書かれている部分を「ENGINE=MyISAM」に置き換えることでこのエラーを回避することができます。
WordPressのデータベースをエクスポートした場合、「TYPE=MyISAM」と書かれている箇所が複数あるので全部置き換えてあげましょう。

まとめ

MySQL4.xからMySQL5.xにデータベースのデータを移行する場合は気を付けましょう。

ただWordPress2.7を3.8にアップデートという当初の目的はこのエラーをパスしただけでは達成できませんでした。
文字化けという壁が立ちはだかるのですね。

とりあえず今回の件で一個思ったのは、

バージョンアップはこまめにしておこう。

シェアするみんなシェアしてね

フォローするフォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事関連する記事も読んでみてね

コメント