Kotoriはマルファン症候群という難病を患っています! 今後は、マルファン症候群に関するトピックも扱っていきます!

パンD KOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
Uber EatsUber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?安全な使い方を解説!

Uber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?安全な使い方を解説!

2019年08月07日Uber Eats 
Uber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?安全な使い方を解説!記事のアイキャッチ画像

Uber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?いいえ、そんなことはありません。安全な使い方を解説します!

まえがき

こんにちは!Kotoriです。
みなさんはUber eats(ウーバーイーツ)を利用したことありますか?Kotoriは最近Uber eats(ウーバーイーツ)の魅力にはまって結構利用しているのですが、Uber eats(ウーバーイーツ)を良く知らない友達に話すと『Uber eats(ウーバーイーツ)って危ないんじゃないの?普通の素人が配達してくるんでしょ?住所バレて怖いじゃん!』と言ってました。
Uber eats(ウーバーイーツ)を何となく危険、怖いと思っている人も一定数いそうだなと思ったので、そういう人たち向けにUber eats(ウーバーイーツ)の危険じゃない、怖くない使い方をご紹介していきたいと思います!

目次

  1. Uber eats(ウーバーイーツ)を危険、怖いと思う理由4選
  2. Uber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?安全な使い方のまとめ

Uber eats(ウーバーイーツ)を危険、怖いと思う理由4選

Kotoriが思うにUber eats(ウーバーイーツ)を危険、怖いと思っている人の理由は、8割以下に集約されると予想しています!

  1. 本名を配達パートナーに知られるのが怖い!
  2. 住所を配達パートナーに知られるのが怖い!
  3. どんな輩が配達してくるのか分からないから怖い!
  4. 配達パートナーと接触したくない!

特に上の2つは個人情報に関わることなので気にする人はものすごく気にすると思います。自分の個人情報を一方的に素人の配達パートナーに知られるわけですからね。心配になる気持ちはKotoriもよく分かります!
でも、安心してください。
Uber eats(ウーバーイーツ)は個人情報を晒すことなく利用できます!

それでは上に挙げたUber eats(ウーバーイーツ)を危険、怖いと思う理由に対するアンサーをそれぞれ解説していきたいと思います!

1.本名を配達パートナーに知られるのが怖いならニックネームを使えばいい

本名を配達パートナーに知られるのが怖いと思ってる皆さん、安心してください。
Uber eats(ウーバーイーツ)はニックネームで登録できますよ。

Uber eats(ウーバーイーツ)のアカウント登録は本人確認書類を使用した本人確認を必要としません。電話番号登録のみです!そのため姓名に本名ではないニックネームを入力しても何ら問題ないのです。むしろ本名は入れない方が良いです!

アカウント登録時に姓名を入力させられますがニックネームで登録すればOKです。
また、既にアカウント登録済みの方も後から姓名を変更することが可能です!本名で登録しちゃってる人は直ちにニックネームに修正しておきましょう!

2.住所を配達パートナーに知られるのが怖いなら家からちょっと離れた所で受け取ればいい

ネット民が他人の住所を特定して、勝手にピザ宅配を頼んだりする嫌がらせが横行していることもあり、住所を特定されることには皆さん敏感になっていることと思います。しかし安心してください!
Uber eats(ウーバーイーツ)は正確な住所を登録する必要はありません。

アカウント登録時に「受け渡し場所」を入力させられますが別に正確な住所を真面目に入力する必要はありません。
では、ここで入力する住所は何に使われるかというと、近隣のお店を表示するために使用されます。なので何丁目くらいまで入れておけば十分です。

また、実際にUber eats(ウーバーイーツ)で注文する時は、商品の受け渡し場所を指定できます。「配達のオプション」という項目があり「玄関先までお届け」か「外で受け取る」かを選択することもできます。

例えば部屋番号を知られるのが嫌な場合は、受け渡し場所にマンション名まで入力して「配達のオプション」で「外で受け取る」を指定すれば部屋番号を知られること無く商品を受け取ることができます!

マンション名すら知られるのが嫌な場合は、受け渡し場所に近所のコンビニの住所を指定すれば、コンビニ前で商品を受け取ることも可能です!

因みにKotoriはいつもマンションの下で受け取っています!

3.どんな輩が配達してくるのか分からないから怖いけど配達パートナーの顔写真は見れるよ!

Uber eats(ウーバーイーツ)で商品を配達してくれる人は、素人の人です。変な人が来たらどうしよう…と考えるのも無理はありません。そんな気持ちをちょっと和らげてくれるのが配達パートナーの顔写真です。
Uber eats(ウーバーイーツ)で注文をすると近くの配達パートナーが決まった段階から、その配達パートナーの顔写真を確認することができます。
まぁ配達パートナーからしても「変な客じゃなければいいな」と思っていると思うのでこの辺はお互いさまですね笑

因みにKotoriは初めてUber eats(ウーバーイーツ)を利用してマクドナルドのハンバーガー10個注文したときに、顔写真見たらメチャクチャコワモテのスキンのオジサンで「うわ、やべ~のきたわ」と思ったらメチャクチャ笑顔が素敵なおじさんだったという経験があります。
なので写真は当てになりません。

写真見て「この子マジ可愛い!紹介して!」と友達に懇願して紹介してもらい実際に会ってみるとそうでもなかった経験は誰にでもあるはずです。

それでも気休め程度にはなるはずです。因みに顔写真見て好みじゃないからといって「チェンジ」とかはできません笑

4.配達パートナーと接触するのが嫌なら宅配ボックスか玄関前に置いてもらえばいい!

そもそも配達パートナーに会うことすら嫌な場合もありますね!Kotoriも根暗の引きこもりなので気持ちがよく分かります!
そんな時は宅配ボックスにぶち込んでもらいましょう!
注文時に申し送り事項を入力できる「配達のオプション」の「配達メモ」を追加することができるのでそこに「宅配ボックスにいれておいてください」と書いておけばOKです!

宅配ボックスがない場合は、「配達メモ」に「部屋の前に置いておいて下さい!」とお願いするのも手です!
アプリであれば配達が完了すると画面に表示されるのでそれを合図に玄関前に取りに行けば誰にも会わずにフードをゲットできます!

Uber eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?安全な使い方のまとめ

Uber eats(ウーバーイーツ)は従来の出前と全く違ったデリバリーサービスで、危なくないし怖くないということが分かったと思います。
今年の夏は猛暑なので外にでずにジャンクなフードをゲットできるUber eats(ウーバーイーツ)を活用しまくろうと思います!

まだUber Eats(ウーバーイーツ)を試していない方は、是非一度利用してみてください!
そして初回注文時に下記のクーポンコード(プロモーションコード)を入力すれば1000円OFFになるので合わせて活用しちゃいましょう!

↓1,000円OFFのクーポンコード(プロモーションコード)はこちら↓
ins6j1fyb

この記事のおさらいです!

  • 1.本名を配達パートナーに知られるのが怖いならニックネームを使えばいい
  • 2.住所を配達パートナーに知られるのが怖いなら家からちょっと離れた所で受け取ればいい
  • 3.どんな輩が配達してくるのか分からないから怖いけど配達パートナーの顔写真は見れるよ!
  • 4.配達パートナーと接触するのが嫌なら宅配ボックスか玄関前に置いてもらえばいい!

以上です!
それでは良いUber Eats(ウーバーイーツ)ライフを!!

シェアする みんなシェアしてね

フォローする フォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

診断ドットコムでちょっとひと息!
動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事 関連する記事も読んでみてね

コメント