制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンDKOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
コーディングWordPressGoogle+ページとWordPressを連携させる[Jetpack]

Google+ページとWordPressを連携させる[Jetpack]

2013年12月23日WordPress プラグイン Webアプリ 
Google+ページとWordPressを連携させる[Jetpack]記事のアイキャッチ画像

WordPress.com公式プラグイン『Jetpack』でgoogle+ページとWordPressを連携させる方法を紹介します。不安定な「HootSuite」を利用するよりFacebookページやtwitterとも連携できる「Jetpack」を使用すべきです。さすが公式プラグインです。

まえがき

大分Google+広まってきましたね。有名なブロガーさんたちも結構利用しているようです。このKoToRiBlogも一応Google+ページあります。そこで問題になるのがGoogle+とWordPressの連携ですね。ちょっと前までは「HootSuite」というサービスを利用してRSS経由でGoogle+ページを更新する方法を取っていましたが、もっとイケてる方法を紹介します。『Jetpack』というプラグインを使用します。
バージョンは2.7を使用します。

『Jetpack』を利用した他のソーシャルメディア連携はこちら

WordPress.comのアカウントを取得する

今回使用するプラグインはWordPress.com公式プラグインです。なのでGoogle+ページとの連携だけじゃなくいろいろ機能があって超便利なのですが、使用するにはWordPress.comのアカウントが必要になります。なので持っていない人は作りましょう。

WordPress.com

「Get Started」ボタンよりアカウント作成できます。

WordPressとGoogle+ページを連携させるために『Jetpack』プラグインを使用する

『Jetpack』のインストール

WordPress.comのアカウントが用意できたら『Jetpack』をインストールします。

管理画面「プラグイン」→「新規追加」の検索フォームに「Jetpack」と入力し「プラグインの検索」をクリックしてインストールするか
下記からファイルをダウンロードしてインストールしてください。

Jetpack

インストールしたら有効化してください。

『Jetpack』の機能を使用できるようWordPress.comのアカウントでログイン

有効化するとサイドバーに「Jetpack」という項目が追加されますのでそれをクリックします。

Google+ページ連携01

「WordPress.comと連携」ボタンをクリックします。

Google+ページ連携02

「WordPress.com」のアカウント情報を入力するフォームが表示されるので項目を埋めて「Jetpackの認証」ボタンをクリックします。

Google+ページ連携03

準備ができました!と表示されればOKです。

Google+ページ連携04

連携させるGoogle+ページを設定

いよいよ連携させるGoogle+ページを指定していきます。
「パブリサイズ共有」の設定をクリックします。

Google+ページ連携05

「Google+」項目の「連携」ボタンをクリックします。

Google+ページ連携06

するとGoogleにログインするフォームが表示されるのでGoogle+ページの管理者のアカウントでログインしてください。

ログインすると所持するGoogle+ページの一覧が表示されます。
連携したいGoole+ページを選択しましょう!!

Google+ページ連携07

リクエストの許可を求められます。
ここで公開の範囲を指定することができます。
ここでは公開設定を一般公開に変更したいと思います。

「+ ユーザーを追加」をクリックします。

Google+ページ連携10

「一般公開」をクリックします。

Google+ページ連携11

「一般公開」が追加されました。
「あなたのサークル」は必要なければ消してしまいましょう。
そして「承認する」ボタンをクリックします。

Google+ページ連携12

WordPressの管理画面に戻って下記のようなポップアップが表示されます。ほかのユーザーもGoogle+ページと連携させる場合は「チェック」を入れて「OK」ボタンをクリックします。

Google+ページ連携09

これで作業完了です!

Google+ページに表示するテキストの設定

『Jetpack』の設定が完了したら記事編集画面を見てみましょう。
「公開」ボタンの上に「パブリサイズ共有」という項目が追加されています。
タイムラインに表示するテキストはここの「編集」から変更することができます。
(KoToRiはfacebookやtwitterも連携させてるのでパブリサイズ項目に「Facebook」とかの文字が表示されています。)

Google+ページ連携14

Google+ページのタイムラインに表示される画像は「アイキャッチ」に登録した画像になります。そして「抜粋」に入力したテキストも表示されます。

「パブリサイズ共有」の「Google+」項目にチェックが入っている状態で「公開」するとGoogle+ページにも反映されます。
試してみてください。

まとめ

お察しのことかと思いますが、この『Jetpack』プラグインはGoogle+ページだけではなくtwitterとFacebook等の主要なソーシャルメディアとの連携も可能です。
『Jetpack』も2.7より前はGoogle+ページとの連携機能はついてなかったのですが、今回ようやく実装されました。
これによりtwitter、Facebookページ、Google+ページの連携を『Jetpack』一つで全部やってくれます。まじでこの時を待っていました!!
twitterとかFacebookとかGoogle+ページでそれぞれ別のプラグインをインストールするとか、連携のさせ方が違うとか本当にめんどくさいですもんね!
さすがWordPress.com公式プラグインです。

ただ、Facebookとの連携の場合、アイキャッチが200×200より小さいと別の画像がサムネイル画像に設定されてしまいます。アイキャッチは200×200より大きいサイズで指定すればモーマンタイです!

ということで久々にしびれるプラグインの紹介でした!
イイネ!

シェアするみんなシェアしてね

フォローするフォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事関連する記事も読んでみてね

コメント