制作会社から制作会社じゃない会社に転職が決まりました。制作会社で学んだことを残らず記事にしたいと思います。

パンDKOTORI Blogの公式キャラクター「パンD」です。
コーディングWordPressアーカイブページなどのURLに自動で挿入される/category/を消してくれるプラグイン「Top Level Categories」[WordPress]

アーカイブページなどのURLに自動で挿入される/category/を消してくれるプラグイン「Top Level Categories」[WordPress]

2011年08月19日WordPress プラグイン 
アーカイブページなどのURLに自動で挿入される/category/を消してくれるプラグイン「Top Level Categories」[WordPress]記事のアイキャッチ画像

urlの「/category/」を取っ払ってくれるお利口なプラグイン「Top Level Categories」

まえがき

WordPressで企業サイト等を作っていく場合、
カテゴリーアーカイブのURLが「http://kotori-blog/category/news」となるのはよろしくないでしょう。
そこんとこの問題を解決してくれるのが「Top Level Categories」でつ。

「Top Level Categories」の使い方

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」から検索してインストールしてください。
プラグインのインストールに関する詳しい説明は割愛させていただきます。

まぁインストールの説明を割愛したら、あと
「インストールした「Top Level Categories」有効化してください。」
しか言うこと無いんですけどねw
有効化したらURLから「Category/」が消し飛びます。

「Top Level Categories」の不具合

とはいえ、「Top Level Categories」は不具合があるみたいで、
プラグイン使用中に、パーマリンクの設定を「/%category%/%postname%/」等のように設定すると、
ページナビゲーションやサブカテゴリが正しく機能しなくなるみたい。

でも私のパーマリンク設定は常に「/%postname%.html」なのでこの状況には無縁なのですがね。

WordPressで企業ウェブサイト作成・商用ホームページ制作 WordPress Go Go様に不具合が解消されたプラグイン「Top Level Categories Fix」が載っているので
もしこの不具合に陥ったら、Top Level Categories Fixをダウンロードください。

シェアするみんなシェアしてね

フォローするフォローする

いつもKOTORI Blogをご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitterを通じて、皆様と交流していき色んな情報を共有していければな~と思ってます。お気軽に登録してください!

基本フォロー返します。

RSSを登録する

RSSはこちらから。

follow us in feedly

Feedly使ってる人はこちらから。

Buy me a Beer

動く!パンDのLINEスタンプ
好きな人にアプローチスタンプ
パンDのLINEスタンプ

関連する記事関連する記事も読んでみてね

コメント